アコギ アルペジオ。 アルペジオ奏法

アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

深すぎたり、力が入っていると、指の回転がとどこおって次の音がスムーズに鳴りません。 まずはこのパターンを手に覚えさせることから始めるのが良いと思います。 2周り目で1弦の開放弦を入れます。

1
アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

特に最初の頃は指が動かない分、すぐに指が動くようになります。 それと同じで、アコギも鳴らす事が重要なポイントなのです。 基本的にはこのようにすると指が迷わなくていいです。

7
アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

右手の指使い 弾き語りの場合、「フォー・フィンガー」と「スリー・フィンガー」の二つのスタイルが あります。

11
アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

基本的なパターンならそんなに難しくないので、初心者さんもギターに慣れてきたら練習してみましょう。

9
アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

親指と人差し指と中指で弾く』と、使用する指を一本ずつ増やしながら一定のテンポで練習すると良いでしょう。 この原因は、フレットを押さえている指が寝てしまっていることにより、隣の弦にふれてしまっていることが挙げられます。

15
アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

Cのアルペジオ 右手の指使い 5弦から始まる指弾き 1・指の順番を覚える 前回も話したように 親指のベース音が大事です。

19
アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

ですが、実際弾く場合はこの通りに弾くわけではなく、その時その時のパターンで弾く指は変わりますので、これはあくまで「 基本的に」です。 スポンサーリンク ですが、何も考えないというのは人間できませんから、余裕があるときにこのような三角形を意識してください。

14
アルペジオ アコギ アルペジオ アコギ

最後にもう一度、3つのパターンをまとめておきます。 実際には基本パターンを組み合わせて使います。

19