松井 知行。 新潟大学教育学部・大学院教育学研究科

知行 松井 知行 松井

「松井は関東連合グループとも仲が良く、半グレの先駆け。 松井のような人殺しが、のうのうと犯罪収益で暮らしている事を許してはならないはずだ。 士席人別帳 1冊 12,22,8 宝暦6年• 先祖附 1冊 12,10,48 寛保2年 石寺加兵衛組。

2
知行 松井 知行 松井

他所御合力御扶持等之覚帳1冊 108,4,4-4• 申上覚 1通 神雑1,504 蒲池右衛門正保3年7月病気により知行返上。

15
知行 松井 知行 松井

藩臣閥閲録草稿附攷 10冊 12,22,2-2• 細川氏家臣であるが、こちらは別系統(典厩家)の家臣。 先祖附 1冊 12,10,10 寛保2年 有吉清九郎• 内膳方家譜抜書 1冊 7,7,7• 渡辺先祖由来記 1冊 4,5,88• 松井が絡んだ事件は他にもある。

知行 松井 知行 松井

関東連合の本拠地とする西麻布にはアメリカCIAの日本諜報部の赤坂プレスセンター(ハーディー・バラックス)があります。 石原又三一件覚書等之扣之写 1冊 201 石原又三の門限遅延事件に関する覚。 細川家旧記・古文書分類目録 220 藩士 221 系譜・先祖附・養子縁組・格式(殉死を含む)• 先祖附ふ之部 1冊 12,10,89• 先祖附ほ之部 1冊 12,10,74• 長沼さんは、2003年5月27日から新宿区歌舞伎町で目撃されたのを最後に行方がわからなくなり、家族が捜索願を出していた。

8
知行 松井 知行 松井

後藤言中父子一件帳 1冊 873 文化14年• 秀吉から安堵されていた山城国の知行地は幕府からも安堵を得ており、このため松井氏は細川家家臣として陪臣であるとともに幕府直参としての横顔も併せ持つ特殊な家となった。 警視庁は9月3日、不良グループによる殺人事件に絡む逮捕監禁容疑で、約17年間、南アフリカに潜伏を続けていた紙谷惣容疑者(46)が帰国したのに合わせ、逮捕した。

8
知行 松井 知行 松井

沼田家記録之写 2冊 4,7,46-1• 豊後以来御切米取子孫相続帳 3冊 12,12,15 明和4年7月• しかし、その宗信も永禄3年()5月のの戦死で失い、直後に側近のから内の人質については秘密にしておくようにと書状にて指示を受けた。 「出し子たちが指定された場所に集まると、そこに指示役がいて、磁気テープが貼ってある白無地のカードが配られたのです」 と語るのは、さるグループに近い情報通氏である。 有吉旧記抄 1冊 12,11,12 寛政5年• 先祖附はの部 1冊 南側東柵6• 再興僉議書抜 1冊 12,17,2-2 安永2年,文化10年,文政2年,天保13年• 御留守居御番頭同御鉄炮頭先祖附 1冊 12,10,55 寛保2年 有吉市左衛門,郡織衛組。

9
知行 松井 知行 松井

。 男性殺害の容疑ではこれまでに男女10人が逮捕されているが、彼らは潜伏を続けた。

知行 松井 知行 松井

井上勇さんを指名手配したようです。 三渕家関係書類 1冊 109,1,17• 足軽段相続 1冊 12,10,110 天保8年• 二丸屋形足軽段以下昼飯米調帳 1冊 335,2 明治3年• 御扶持方御切米一紙目録 1通 神雑1,134,2 正保2年正月11日• 林家系図 1巻 神45番45印31番• 家格問合ニ添侯証拠之書付写 1冊 10,9,37 文政年間松井家家格調査の節の証拠資料• によれば、5年に松井連を朝廷より下賜された。 御家中先祖附(500石以上の家々) 6冊 12,12,9• 御役遺上帳 1通 神雑1,62,2 寛文12年• 宇土御家蔵自家便寛より御加入可相成稜々 1冊 4,7,24• 死刑廃止国である同国は、死刑制度のある国に容疑者の身柄を引き渡さない国として知られている。

3