ワード 差し込み 印刷。 ワードの差し込み印刷のやり方(エクセルでラベル作成)|Office Hack

印刷 ワード 差し込み 印刷 ワード 差し込み

差し込み印刷を行う際には、名簿の情報とは別に、元となるラベルのデータを作成することが必要です。 ですが、この下にはもう改行マークが無く、カーソルを移動できないので、住所が差し込まれる領域の後ろにカーソルを置き、[Enter]キーで改行します。

19
印刷 ワード 差し込み 印刷 ワード 差し込み

差し込み印刷用の操作手順• 住所録のすべての人のデータを流し込みたいので、[すべて]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

10
印刷 ワード 差し込み 印刷 ワード 差し込み

下図はMicrosoft XPS Document Writerでの印刷状態です。 「差し込み文書」>「宛先の選択」>「既存のリストを使用」>用意したExcelファイルを選択• コードを非表示(Alt+F9キー)• まず、部の前にカーソルを移動し[差し込みフィールドの挿入]をクリック。 「データファイルの選択」で作成していた得意先データファイルを指定して開きます。

18
印刷 ワード 差し込み 印刷 ワード 差し込み

また、すべてのラベルに共通で表示する文字を入力したり、文字サイズやフォントも設定します。 ですので、郵便番号の行の下にある改行マークのところでクリックすると、郵便番号の下の行に文字カーソルを置くことができました。 片方だけを保存してもいいですし、両方を保存してもいいですし、完全にお好みで。

印刷 ワード 差し込み 印刷 ワード 差し込み

「次へ:差し込み印刷の完了」をクリックします。 これを順番に設定していくことになります。

印刷 ワード 差し込み 印刷 ワード 差し込み

最初はすべての項目が横一列に並んでいます。 これは、いわゆる住所録ですね。