日産 サニー クーペ。 日産・サニー

サニー クーペ 日産 サニー クーペ 日産

車体色はクリスタルホワイトのみ。 ファイター• MS-6• 最後のFR駆動モデルであり、B110型同様にTSレースや富士フレッシュマンレースといった下位クラスのレースで活躍した。 ジャズ• アコードツアラー• 日産はここ30年の間にラインナップが激減している。

15
サニー クーペ 日産 サニー クーペ 日産

この時点で「サニー」はにより登録されていたので、ソニーからの許諾をとった上で商標とした。 ADエキスパート• 開発・販売は。

12
サニー クーペ 日産 サニー クーペ 日産

Cクラスクーペ• ストーリア• ランドクルーザー100• 解鍵は通常通りキーを使用。 シャレードソシアル• カプチーノ• N-BOXスラッシュ• Eクラスカブリオレ• HID(キセノンライト)•。 エテルナ• MAZDA6ワゴン• 車名は最大出力である180馬力に由来し、走行可能なプロトタイプが1台のみ製作されたが、市販化はされなかった。

14
サニー クーペ 日産 サニー クーペ 日産

デリカD:5• セプター• トッポ• この代からクーペは大型の(テールゲート)を持つ形状になった。 プレセア• サニーは名実ともに51年の歴史に幕を下ろした。 ユーノス100• バックカメラ• デリカスペースギア• カムリグラシアワゴン• スターレット• bBオープンデッキ• アルテッツァジータ• 」と表現し、サニー・クーペが特別なクルマであることを宣言していた。

9
サニー クーペ 日産 サニー クーペ 日産

全長はグレードによって違うが、3980~4210mmというショートボディで全幅1695mmゆえに、街中での取り回し性能にも優れていた。 インプレッサSTI• マーチ• アルトワークス• 大衆車を一度購入したら、次のクルマも大衆車ではなく、多くの人はもう一つクラスが上のクルマを買おうとするのです。 なお、米国仕様最終型となる1999-2000年型の200SXはメキシコ工場で生産されており、フロントマスクやリアランプなど専用デザイン品を使った結果、外観が国内仕様と大幅に異なっている。

10
サニー クーペ 日産 サニー クーペ 日産

ヴェルファイア• オーリス カ行• クリアランスソナー• ロデオ• リバティ• ベレットクーペ マ行• インテグラセダン• モータースポーツ• ヘッドランプのバルブは希少なIH01型を採用。 CM出演者は・。 リアのストラットタワーバーはカーボン製を装着。