チャド ウィック ボーズマン。 『ブラックパンサー2』ではティ・チャラ王がすでに故人となり、妹のシュリが主人公になると報道――チャドウィック・ボーズマンの死去を受けて

ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

そして、高い目的を持って成し遂げることを選んだ映画により、彼は永遠を手に入れたのです。 I love you! チャドウィックが、主人公のブラックパンサー/ティ・チャラを演じたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画『ブラックパンサー』で、幼馴染で元恋人である女スパイ、ナキアを演じた俳優のは、数多くの共演者たちやMCU作品でヒーローを演じる役者たちらがチャドウィックへのなか、2週間以上にわたって頑なに沈黙を貫いてきた。

5
ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

彼の友情に心から感謝している。 My love and strength to your family. 言葉がない。 クーグラー監督は「チャドのすさまじさはその時に分かりました」という。

ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

2014年 2013年、『』の役で主演を務めた。 彼は、特別な人間でした。 偉大な者を失った。

15
ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

素晴らしい仕事が、やるべきままにまだ残っていた。 He brought enormous strength, dignity and depth to his groundbreaking role of Black Panther; shattering myths and stereotypes, — Robert Iger RobertIger 「私達はチャドウィック・ボーズマンの悲劇的な喪失に心を痛めています。

ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

チャドウィックの死は、私にとって容易に受け入れられたり、冷静に処理できる出来事ではありません。 なんと素晴らしい痕跡を私たちの心に残したことでしょう」。 その理由を、関係者が The Hollywood Reporter に語っている。

13
ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

大腸がんだった。 ウィンストン・デューク(訳注:同作でエムバクを演じた俳優)とのトライアル的な読み合わせは、最終的にレスリングの試合のようなものになってしまいました。 そうしながらも、自分に与えられた命の意味を確実にまっとうしていたのです。

6
ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

「チャド(チャドウィック)は、自身のプライバシーを非常に大切にしていましたし、私は彼の病気の詳細は知りませんでした。 com ニュース] 大ヒットマーベル映画「」のタイトルロールで知られる米俳優のさんが8月28日(現地時間)、大腸がんのため死去した。

2
ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

そこで最近、本来のブラックパンサーであるワカンダのティ・チャラ王がそもそも続編には登場しないという可能性が報じられた。

1
ウィック ボーズマン チャド ウィック ボーズマン チャド

あなたの才能、あなたの魂、あなたの心、あなたの信念……あなたの隣で仕事が出来て、あなたと出会えて光栄でした…ゆっくりお眠りください。 『ブラックパンサー』の中のシュリ(レティーシャ・ライト) なお、これは「ブラックパンサー」続編が変わらず2022年5月にリリースされる場合を想定しての情報である。 RIP」 ブライス・ダラス・ハワード Your work changed the world. ご遺族が声明を発表したとき、私は改めて気づきました——チャドと一緒にいるあいだ、ずっと彼は病気と闘っていたことを。

12