切羽詰まる 類語。 「切羽詰まる」の意味・類語・対義語【使い方や例文】

類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

きっと、あなたも耳にしたことがある言葉がみつかるはずですよ。 」 このように、期限が差し迫りどうしようもなく、追い詰められている状況は、『切羽詰まった』状態と言えますね。

3
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

そんな状況を意味する言葉として、『切羽詰まる』が生まれたのです。 絶体絶命 ですよね。

14
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

手も足も出ない、もうどうにもならない. 絶体絶命:危険や困難からどうしても逃れることができないこと。 抜き打ち:何の予告もなしに突然物事を行うこと。

15
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

「物事が行き詰まる」「息詰まる思い」といったように使います。 非常に似ていますが、実は意味が異なります。

16
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

『切羽詰まる』も追い詰められた状況を表現した言葉ですので、類語(言い換え)の言葉であることは間違いないでしょう。

8
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

ただ、『尻に火がつく』の場合は、徐々に追い詰められていくときに使われることが多いです。

8
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

「切羽(せっぱ)」というのは、刀のつばのところにある薄い金物で、刀をしまう「鞘(さや)」と手で刀を持つ部分の「柄(つか)」に接するように両面に添えたものです。 この通りは行き詰っている可能性があるから、車で行くのではなくて歩いて行こう。 そんなとき、刀が抜けなくなったら、窮地に立たされてしまいますね。

7
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

「切羽詰まる」は、物事がさし迫り緊迫する、窮地に立たされ追いつめられる、切り抜けることができなくなる、という意味を持つ言葉です。 「切羽詰まる」の言葉の使い方• :とっておきの手段・切り札。

16
類語 切羽詰まる 類語 切羽詰まる

前門の虎後門の狼:一つ災難を超えても別の災いに襲われるというたとえ。 次の章では、実際の使い方を例文を使って説明しますね! 切羽詰まるの使い方・例文! 「切羽詰る」は、「余裕がなくなっている状態。 この二つの言葉は日常会話で使われていることも多いですよね。

12