サイレンススズカ。 【競馬】サイレンススズカはやはり中距離歴代最強なのか???

サイレンススズカ サイレンススズカ

経歴 1994年5月1日、北海道平取町の稲原牧場に生まれます。

4
サイレンススズカ サイレンススズカ

実はデビュー戦から気になっていた馬なんだ。 2倍)である。 その後は予定を変更して500万下に出走し完勝します。

19
サイレンススズカ サイレンススズカ

今悲しい記憶をたどるのは非常に辛いですが、ただ一つ確実に分かっているのは、あのレースの勝ち馬オフサイドトラップの遥か先をサイレンススズカが走っていたであろうこと、この事実だけでいいのではないかと思っています。 デビュー前の調教での動きが評判となったことで単勝オッズは1. それでも1コーナーで馬群に取りつき、外々を回って前方へ徐々に進出していくと、4コーナーでは先頭集団に並びかけようとした。 しかし、稲原牧場社長の稲原一美は鹿毛のワキアに青鹿毛のサンデーサイレンスを付けたにも関わらず栗毛の仔馬が生まれ、さらに普通の仔馬よりもひと回り小柄だったため、両親にも似ていないとすればこの仔馬はそう期待できないかもしれない、という不安を抱いたが、それを別にすれば父や母よりも一層きれいな毛色には仔馬らしからぬ品格が備わっていたといい、立った時のバランスも素晴らしかったため欠点らしい欠点は見当たらなかったという。

7
サイレンススズカ サイレンススズカ

陣営は「今は最高の状態。 死後も花や好物であったバナナ を持ってお墓参りをしてくれるファンも多く、永井はそうしたファンに向けて何か記念になるものを持って帰ってもらおうかと、ぬいぐるみやタオル、携帯電話のストラップなどのグッズをあるだけ送ったというが、それでもなお多くのファンがお参りに稲原牧場へお参りに来てくれるという。 翌週、その「どんな馬」が全盛期のナリタブライアンやトウカイテイオーだったとしても負けなかったかと訊くと「と、思いますよ」と即答した。

6
サイレンススズカ サイレンススズカ

持込のをはじめ古くからされており、特に新しくもないのだが、これまで「1の」というをえてられることは稀だった。 それは騎乗していた武豊さんだけではなく調教師の橋田さん、宝塚記念で騎乗した南井さんも絶賛していました。

サイレンススズカ サイレンススズカ

レース後、橋田は「ホントにチグハグな競馬になってしまった。

19