推敲 敲 意味。 推敲、「敲」の意味は?【ことば検定】 答え林修

敲 意味 推敲 敲 意味 推敲

「添削」の意味は「 他人の詩文や答案などに、語句を付け足したり取り除いたりして直すこと」です。

17
敲 意味 推敲 敲 意味 推敲

〈略〉引 レ手作 二敲推勢 一。

敲 意味 推敲 敲 意味 推敲

(出典:『広辞苑』) 故事のエピソードについては下記の記事とURLをご参考になさって下さい。 「推敲」が文書を作成する際に、より美しい表現、分かりやすい表現にするために再考する練り直しの作業だとしたら、「校正」は誤字脱字や、句読点を含む表記・表現の誤りを正す作業です。

12
敲 意味 推敲 敲 意味 推敲

そんな時、彼は「僧は推す月下の門」という句を思いつき、それを口ずさみました。 ある詩人が詩を作っていて、「僧は推す 月下の門」という句を思いつきます。 「推敲」 「推敲」とは、上述している通り、文章をじっくり読み直して、おかしな所や悪い所がないかをチェックし、悪い所があれば修正していく作業のことです。

15
敲 意味 推敲 敲 意味 推敲

動作についてばかり考えていた賈島からすれば、目を開かれる思いがしたに違いありません。 唐王朝も中期にさしかかった九世紀の初めごろ、科挙(官吏採用試験)を受けるために都にやってきた、 賈 か 島 とうという詩人がいました。

4
敲 意味 推敲 敲 意味 推敲

誤字・脱字のチェック まず、読者に伝えたい書き手の意図を確かめ、次に表現方法をチェックし、最後に誤字・脱字や事実関係を確認するという流れになります。 また、上記記事には記載されてませんが、チェックすべきポイントとして下記3つを追加します。

4
敲 意味 推敲 敲 意味 推敲

そこで彼は事の経緯をつぶさに申し立てた。 得 二僧推月下門之句 一、欲 二改 レ推作 一レ敲、引 レ手作 二推敲之勢 一、未 レ決、不 レ覚衝 二大尹韓愈 一。

12