マース ヒューズ。 マース・ヒューズ (まーすひゅーず)とは【ピクシブ百科事典】

ヒューズ マース ヒューズ マース

本編では南方のダブリスで「カーティス精肉店」を営んでいるが、夫婦揃っての旅行が趣味であり、基本的には店を空けて、2人でアメストリス国中を旅していることが多い。 そこでエルリック兄弟とオリヴィエら要塞の面々と交戦することとなり、最終的には凍結させられ、身動きがとれなくなる。

ヒューズ マース ヒューズ マース

弟アレックスに対しては軟弱者として非常に嫌っている。 代々将軍を輩出した名家の出身だが、出自を鼻にかけることはない。

11
ヒューズ マース ヒューズ マース

(田沼晴義 ) 2002年• (アクセル) 2006年• ( ボーマン・ジーン)• (町田) 2009年• マリア・ロスの件で、彼女のシンへの亡命の手助けをし、一時アメストリスを離れる。 イシュヴァール殲滅戦においてキンブリーの襲撃を受け家族と右腕を失う(額の傷はこの時に受けた)。 魂が1つしか無いために他のホムンクルスと違って再生能力を持たず、また普通に老化する。

1
ヒューズ マース ヒューズ マース

(榎本勇) 2015年• 自身に勝利したマスタングを称賛し、彼の今後の運命を憐れむ発言を残して消滅する。

3
ヒューズ マース ヒューズ マース

(ベルガー・ストーン〈初代〉)• (2018年)• (十鬼蛇二虎 ) - 2シリーズ• のんびり屋でマイペースな性格。

ヒューズ マース ヒューズ マース

(カルロス) 1994年• どこにいても軍服を脱ぎ捨てて筋肉を披露する癖があり、暑苦しさから倦厭される画面もありますが根はとても人が良く、 ヒューズの死後もエルリック兄弟の旅に対しても常に協力的な人物です。 暗殺の危機から逃れるために身体を鍛えており、卓越した体術を誇る。 ホムンクルスの中でも特殊な素体の一体で、その正体は「お父様」が真理の扉を作り出そうとして失敗した「擬似・真理の扉」。

14